【11月発売 新刊コミックス&表紙公開 後編】宇宙兄弟32巻・マギ37巻・フェアリーテイル63巻など15選!


2017年11月下旬は、少年マガジン、少年サンデー、モーニング、週刊ヤングジャンプなどから注目の最新刊が登場!!

気になる発売日と表紙をチェック!!

(掲載できていないものは、公開され次第更新致します)

 

 

① 宇宙兄弟 32巻

22日発売

宇宙兄弟 32巻 表紙
『宇宙兄弟』32巻(小山宇哉/講談社)

ISSでの任務を終え、ついにせりかが地球への帰還ミッションに入る。その時、時空を超えてせりかの目に飛び込んでくる「祝福の火花」とは!?

一方、六太の月面天文台ミッションもいよいよ佳境へ。シャロンとの約束を果たす為、日々人に兄としての威厳を見せるため、六太が最後の気力を振り絞る!

 

 

② マギ 37巻(完)

17日発売

マギ 37巻 表紙
『マギ』37巻(大高忍/小学館)

究極の魔導冒険譚 『マギ』 堂々完結!!

ダビデが聖宮を奪取したことにより、『世界をルフに還す魔法』は無慈悲に発動し、世界を飲み込んでいく。世界が無に帰し、滅亡へと進む中、アリババたちは運命へと抗うが、それは世界中の人々から敵意を向けられながら、世界中の人々を守る戦いへと発展する!
金属器使い同士の極限バトルの中、圧倒的窮地に追い込まれたアリババの前に現れたのは…!?
そして聖宮ではダビデを止める為、シンドバッドが命懸けの消耗戦を続ける。その時、シンドバッドの胸中に渦巻くものは…

絶望と希望を織り交ぜ、極大展開点と共に、物語は終結へと向かう。そして世界とアリババ達の未来に待つものは、あらゆる想像を超えて…!?

偉大なる創世の魔法使い、王の器たちの戦いを紡いだ、究極の魔導冒険譚、堂々完結の第37巻!!

 

マギ シンドバットの冒険 16巻 も同時発売!!

シンドバッドの冒険 16巻 表紙
『マギ シンドバッドの冒険』16巻(大高忍・大寺義史/小学館)

 

 

③ フェアリーテイル 63巻(完)

17日発売

フェアリーテイル 63巻 表紙
『FAIRY TALE』63巻(真島ヒロ/講談社)

最終決戦も遂に終結かと思われたその時、「時の狭間」に閉じ込めた筈の魔竜・アクノロギアが現れた!“精神”と“肉体”に分裂し、“肉体”が「時の狭間」から抜け出して破壊衝動のままに暴走を始めたのだ。その一方でナツたち滅竜魔導士が皆“精神体”のアクノロギアによって「時の狭間」に吸い込まれてしまい…?

昨日よりも今日を、今日よりも明日を…仲間と笑顔で迎える為に生きてきた妖精たちの戦いが、ここに堂々完結!

 

 

④ コウノドリ 21巻

22日発売

コウノドリ 21巻 表紙
『コウノドリ』21巻(鈴ノ木ユウ/講談社)

聖ペルソナ総合医療センターの産科医・倉崎先生と救命救急医・下屋先生、そして助産師の小松さんとサオリちゃんの4人で女子会を開くことになった。そこで話されたテーマは、子宮内膜症について。子宮内膜症は、子宮内膜が子宮以外でできて炎症や癒着を起こす病気で、患う女性は多い。生理がない妊娠・出産が一番の治療だが…。

 

 

⑤ ランウェイで笑って 2巻

17日発売

ランウェイで笑って 2巻 表紙
『ランウェイで笑って』2巻(猪ノ谷言葉/講談社)

世界中のファッション関係者が一堂に会する「東京コレクション」で、トラブル発生!正規モデルの欠員に、助っ人に現れたのは戦力としてはありえない規格外(小さな)モデル・千雪。

新進気鋭のデザイナー・柳田の下でアルバイト中の育人は、極限の危機の中、千雪に合わせた服の手直しに挑戦する。自分に勇気をくれた、小さなモデルをランウェイに送り出すために…!!

 

 

⑥ 銀河英雄伝説 8巻

17日発売

銀河英雄伝説 8巻 表紙
『銀河英雄伝説』8巻(田中芳樹・藤崎竜/集英社)

同盟軍ヤン少将の作戦に応じ、「薔薇の騎士(ローゼンリッター)」連隊がイゼルローン要塞内部潜入に成功!!ついにあの難攻不落のイゼルローンが陥ちるのか!?不敗の魔術師の本領が今、発揮される……。

一方、銀河を揺るがす一大事に、帝国軍ラインハルトは!?

 

 

⑦ 夜廻り猫 3巻

22日発売

夜廻り猫 3巻 表紙
『夜廻り猫』3巻(深谷かほる/講談社)

「生きることがこんなに大変な時代になるとは思いませんでした」 涙の匂いを辿ってやってくる夜廻り猫の遠藤平蔵。懸命に生き、必死さゆえに傷つき涙するあなたに寄り添います。

ツイッター生まれの8コマ漫画は第21回「手塚治虫文化賞」短編賞を受賞。NHK「おはよう日本」日本テレビ「NEWS ZERO」などで紹介された話題作、待望の第3巻。

 

 

⑧ 境界のRINNE 39巻

17日発売

境界のRINNE 39巻 表紙
『境界のRINNE』39巻(高橋留美子/小学館)

四魔れんげ、架印に衝撃告白…!

架印がお見合いをするデマが流れる頃、いつものように海の家で荒稼ぎするれんげの元に架印が現れる。「今夜会えないか?」という誘いを受けたれんげは有頂天になるも、架印のデマを偶然聞いてしまい絶望する。そして自暴自棄になってしまったれんげは自分が架印の憎き敵・だまし神であると告白してしまう…!!

各々の恋愛事情も進展あり!? 放課後鎮魂コメディー!!

 

 

⑨ 高嶺と花 9巻

20日発売

高嶺と花 9巻 表紙
『高嶺と花』9巻(師走ゆき/講談社)

野々村一家は財閥会長(高嶺の祖父)の計らいで、大豪邸に住むことに!しかも、高嶺さんと同居!?!?

風呂上がりの高嶺さんと遭遇したり、高嶺さんが考案した家庭内ルールがもはや法だったりとハプニングの絶えない同居生活…どうなる!?さらに、花と幼馴染のおかモンとの恋も進展…☆

 

 

⑩ 空母いぶき 8巻

30日発売

空母いぶき 8巻 表紙
『空母いぶき』8巻(かわぐちかいじ/小学館)

潜水艦撃沈!!? 洋上艦魚雷命中!!?

尖閣への砲撃を阻止せんとする中国軍潜水艦4隻に対するは、「けんりゅう」ら自衛隊潜水艦3隻!
無数の魚雷が乱れ飛ぶ海中で生き残るのは、どちらか…!?

洋上では、砲撃を実行するイージス艦「あたご」に向けられた魚雷を「せとぎり」清家艦長が排除し続けるが…!?

 

 

⑪ 貧民、聖櫃、大富豪 2巻

17日発売

貧民、聖櫃、大富豪 2巻 表紙
『貧民、聖櫃、大富豪』2巻
(高橋慶太郎/小学館)

戦闘を避けるため、他の御使いに気付かれないように過ごしてきた芙和とフィリップ。しかし、「ゲイズ(魔眼)」を有する謎の御使いに見つかってしまい、急襲されてしまう!彼女たちの初陣に勝機はあるのか!?

一方、商談のため中華街を訪れていた聖夜は、そこで始まった戦いに巻き込まれてしまい?新たなる御使いとあるじが続々と集まってくる横浜で、マネーバトルが激化していく!!

 

【注目!!】貧民、聖櫃、大富豪 1巻 の特集記事はこちら!

 

 

⑫ 宝石の国 8巻

22日発売

宝石の国 8巻 表紙
『宝石の国』8巻
(市川春子/講談社)

フォス、月世界へ。月人の襲撃によって頭部を奪われたフォスにラピス・ラズリの頭部を接合し、フォスは百二年後に目覚めた。仲間を助けるため、先生の秘密を探るために、カンゴームの助力を得て、月人に連れ去られる形で月へと向かったフォス。月世界に到着後、月人たちをなで斬りにしながら突き進むフォスの前に、首領的存在が現れた。そこで語られた衝撃の情報、そして目の当たりにした光景とはーー。

 

 

⑬ ドメスティックな彼女 16巻

17日発売

ドメスティックな彼女 16巻 表紙
『ドメスティックな彼女』16巻(流石景/講談社)

二人は知ってしまった。陽菜が、夏生を想い続けていたことを。もし、陽菜と別れていなかったら。行き場のない仮定は、瑠衣の悩みの種となっていき…。再び生まれた三角関係、トラブルだらけの大学生活。夏生の未来は、いまだ波乱の渦の中──。

 

 

 

⑭ 嘘喰い 48巻

17日発売

嘘喰い 48巻  表紙
『嘘喰い』48巻(迫稔雄/集英社)

7回戦裏を迎えた“屋形越え”最終決戦究極のデス・ゲーム“ハンカチ落とし”──!!

創一の脅威の巻き返しによって徐々に追い詰められ、貘は2度目の臨死に見舞われてしまう。蘇生後、なおも揺るがぬ圧倒的な創一に対し、逆襲の奇策を仕掛ける貘であったが──!?

 

 

 

⑮ 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 6巻

16日発売

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 6巻 表紙
『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』6巻(要マジュロ・榊原宗々/講談社)

花園魅香の行方を知るという人物・尾上隆が「輝葉祭事件の真の首謀者」の情報を口にしようとした瞬間、C・I・Dの林による一発の銃弾が彼を貫く。神城は彼女と戦闘を開始するも、連戦の疲労で力尽きてしまう。為す術がない神城に林が発した一言は「私の恋人になってくれませんか?」という告白だった‥‥そして、そんな絶望的な状況下で、ある人物が悲壮なる決意を口にする―――

 

 

ワンピース87巻など発売!11月上旬新刊コミックス情報はこちら!

 

 

外部リンク

集英社マンガネット
http://www.s-manga.net/index.html
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/
講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/
小学館
https://www.shogakukan.co.jp/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comments are closed.