ディズニー映画『ジャングルクルーズ』についてわかっていること


ディズニーランドの長寿アトラクション『ジャングル・クルーズ』が映画化!

ジャングルクルーズ 映画化
©Disney. All rights reserved.

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドに位置する長寿アトラクション「ジャングル・クルーズ」が、ハリウッドにて実写映画化されることが決まった。

この映画化プロジェクトは、2015年頃に一度報道され話題となったものの、現在までほとんどその内容が明らかにされてこなかった。

しかし、2017年になってようやく、キャストやスタッフ情報が公開され、いよいよ2018年から撮影が開始されるそうだ。

「でも、ただジャングルをさまようだけのジャングルクルーズが映画化なんて面白いの?」と思う人もいるかもしれないが、これだけの時間を脚本製作に費やしたということで、ディズニー側もかなり本気な様子。

本記事では、そんな映画『ジャングル・クルーズ』について、現時点で分かっている情報をお届けしよう。

 

 

そもそも『ジャングル・クルーズ』って何だっけ?

ジャングルクルーズ 映画化
©Disney. All rights reserved.

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドというエリアにある、探検型アトラクション「ジャングル・クルーズ」

きっと東京ディズニーランドに2〜3回行ったことがあれば、1度はこのアトラクションに参加したことがあるだろう。

「ジャングル・クルーズ」はジャングルをこよなく愛する、陽気で勇敢な船長のボートに乗って、ゾウやワニ、ライオンなどのさまざまな野生動物たちを観察しながらジャングルを進む探険ツアー。

このツアーは、生みの親ウォルト・ディズニー氏が、南米コロンビアの川をさかのぼった時の体験を下に作られており、アマゾン川やナイル川を再現したコースになっている。

探険の途中で、さまざまな動物や民族が登場し、普段は味わうことのできない驚きでいっぱいの体験が、家族連れをはじめ、多くの観客たちに楽しまれている。

終始、座ることも可能なので、歩き疲れた高齢者や遊び疲れた学生たちにも「休憩の場」として親しまれている。

 

1983年のオープン時から30年以上続いている人気アトラクションで、2014年の9月には全面リニューアルを施し、ジャングルがより神秘的でスリリングな雰囲気に包まれるナイトクルーズも敢行されるようになった。

ちなみにリニューアル後は『ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション』という名前に変更された。

 

ディズニーランドの公式サイトに載っていた紹介映像も引用させていただこう。

 

 

本家ディズニーランドにもある有名アトラクション

ジャングルクルーズ
©Disney. All rights reserved.

東京ディズニーランドでも長い間楽しまれている「ジャングル・クルーズ」は、もちろんカリフォルニアのディズニーランド・パークにも存在する。

こちらも、1955年のオープン時から継続して存在する、最も歴史のあるアトラクションだ。

 

ちなみに、アトラクションの流れは東京とほとんど同じ。

船長がジョークを交えて喋りながらジャングルの中を進み、大きな口を開けたワニ、ゾウの水浴び、動物に脅された探検隊などが現れ、森に沈んだ遺跡の大きな門をくぐっていくという流れだ。

ただ、東京との唯一の違いは、どうやらキャストがアトラクションの動物をめがけて、本当に空砲を撃つらしい。日本とアメリカの文化の違い、法律の違いが、このアトラクションにも表れていた。

 

そんな、世界中で愛され続けている「ジャングル・クルーズ」が、ついに映画化される。

おそらくアトラクションと全く同じストーリー、ということはないだろうが、「ジャングルへと探検に出かけた一隊が、様々な動物や先住民たちとの出会いを経て、危険を冒しながらもジャングルの謎に迫っていく」といったようなアトラクションのベースとなる設定は、物語でも受け継がれるだろう。

 

それでは、現時点で決定しているキャスト&スタッフを見ていこう!

 

 

主演は“ロック様”ことドウェイン・ジョンソン

本作で主演を務めるのは、『ワイルド・スピード』シリーズなどでおなじみの筋肉ムキムキ俳優ドウェイン・ジョンソン

元々はプロレスラーとして活躍しており、日本でも“ロック様”という愛称で親しまれた。

俳優としても、『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』のスコーピオン・キング役や、『ワイルド・スピード』シリーズのホブス役など、数々の大ヒット映画に出演しており、これからも出演作が多く控える売れっ子俳優だ。

 

ちなみに2018年4月に公開される『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でも、どウェイン・ジョンソンはジャングルを探検するようだ。

ジュマンジ
© 2016 CTMG. All Rights Reserved

それにしても、めちゃくちゃジャングルに似合うな、ロック様。

 

ジュマンジ2に関する記事はこちら!

 

 

また、2017年に興行収入50億円を叩き出したディズニー・アニメーション映画『モアナと伝説の海』では、モアナと一緒に旅をすることになるマウイというキャラクターを演じ、歌声まで披露している。

© 2016 – Walt Disney Studios Motion Pictures

そんななんでもできる肉体派俳優ドウェイン・ジョンソンが本作の主演を務めるということで、映画『ジャングル・クルーズ』でもアクション満載のシーンが期待できる。

 

ちなみに現時点で発表されているキャストは彼1人。2018年には撮影開始とのことなので、近いうちに追加キャストも発表されるだろう。

 

 

製作陣はクセ者だらけ?どんな映画になるのか?

© 2016 – Columbia Pictures

そして、本作の監督を務めるのは、スペイン出身のジャウマ・コレット=セラ

人間の恐怖を生々しく描いた『エスター』や、『蝋人形の館』などのホラー映画を世に放った異才の監督で、『ラン・オールナイト』や『フライト・ゲーム』などのガン・アクション映画の監督を務めた経験も持つ。

 

2016年には、ブレイク・ライブリーが主演を務めた『ロスト・バケーション』も高い評価を得て、日本での知名度もかなり上がってきている

ロストバケーション
(C)2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

そんなスリリングでドキドキハラハラするような映画を作ってきたジャウマ=コレット・セラ監督。『ジャングル・クルーズ』でも、ジャングルに潜む危険や恐怖を、冒険心たっぷりに描いてくれることを期待しよう。

 

4人で脚本を書き上げた!

また、2015年から考えつくされていた脚本については、全員で4名のスタッフが関わっている。

最初に脚本を務めていたのが、ウィル・スミスとマーゴット・ロビーが出演したクライムサスペンス『フォーカス』の監督・脚本家として知られる、グレン・フィカーラとジョン・レクアのコンビ。

(C)2015WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

しかしその脚本に、『スター・トレック BEYOND』のJ・D・ペインとパトリック・マッケイが協力して改訂版を作ったそうだ。

4人とも一流のハリウッド映画スタッフ。果たしてどのような脚本が完成したのか、今から楽しみだ。

 

 

公開日は未定…2019〜2020年頃完成?

豪華なキャスト&スタッフ陣に期待が膨らむが、実は2018年に撮影は開始されるものの、その公開日に関してはまだ決まっていないようだ。

しかし、2018年に撮影を行うとなれば、すでに脚本が出来上がっているということ。全米公開は2019年、遅くても2020年には公開されるだろう

 

 

ディズニーアトラクション、映画化の前例

パイレーツ・オブ・カリビアン
© Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

さて、これまでにもディズニーは、ディズニーランドの乗り物をヒントにしてきた映画を次々と製作してきた。

その中でも、最も成功したものが、ウォルト・ディズニーが1967年に他界する前、最後に手掛けたアトラクションである「カリブの海賊」をヒントに作られた『パイレーツ・オブ・カリビアン』だ。

日本でも、ディズニーランドに同名のアトラクションがあり、映画公開に合わせて様々なリニューアルも行われ、相乗効果を生み出していた。

 

しかし、「ディズニーリゾートのアトラクションが映画化すれば、必ず大ヒット!!」とは限らない。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』はこの上ない大ヒットを獲得したものの、実はそれ以外の作品はあまりパッとしたものではなく、日本でもあまり話題になっていない。

そんな映画を2つご紹介しよう。

 

① ホーンテッド・マンション

ホーンテッドマンション (吹替版)

まずは、日本では2004年に公開されたこの作品。同名のアトラクションからインスパイアされた作品で、エディ・マーフィーが主演を演じている。

この作品は興行収入34億円というなかなかの数字を叩き出したものの、なぜか現在では忘れ去られている。

 

ちなみにその後、『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督がこのホーンテッド・マンションをリメイクするという話が浮上し、主演をライアン・ゴズリングが演じるのではないかと噂されていたのだが、頓挫してしまったようだ。

 

 

② トゥモローランド

トゥモローランド
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

また、2015年には、東京ディズニーランドにも存在するエリア「トゥモローランド」を舞台にした同名映画も公開された。

しかしこの作品は、ジョージ・クルーニーというハリウッド男優が出演していながらも興行収入14億円程度の成績しかあげれず、全世界でも乏しい結果となってしまった。

 

予告編がこちら

 

 

映画『ジャングル・クルーズ』はどう生まれ変わるのか!!続報を待て!

ジャングルクルーズ 映画化
©Disney. All rights reserved.

キャストやスタッフ以外の情報については、まだまだ何も判明していない映画『ジャングル・クルーズ』

果たして本作は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』を超える大ヒットを記録することができるのか?それとも『トゥモローランド』のように、あっけない成績で終わってしまうのか?

これからも東京ディズニーランドのアトラクション「ジャングル・クルーズ」に乗りながら、次なる続報に向けて期待を膨らませていこう。

 

 

そのほかのディズニー映画についての最新情報はこちら!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comments are closed.