スピルバーグの最新作『レディ・プレイヤー1』ってどんな話?あらすじキャストまとめ


スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』が来春公開!

レディ・プレイヤー1
© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

2018年春公開の期待の洋画といえば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『パシフィック・リム2』、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』といった、大人気作品の続編たちであるが、今回紹介するこの1作も決して忘れてはならない。

それが、『ジュラシック・パーク』や『E.T.』などを大ヒットに導いたハリウッドの巨匠監督スティーブン・スピルバーグの最新作『レディ・プレイヤー1』である。

レディプレイヤーワン
© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

 

これはバーチャルの世界を舞台に繰り広げられるSF映画であり、あらすじや詳しい内容は長い間ベールに包まれていたのだが、このたびようやく第1弾の予告編が世界同時公開された。

まずはそれをご覧いただこう。

見たことのない映像に、見たことのあるアイテムが登場する、まさに前代未聞の映像を見ることができただろう。想像力が破格的である。

そんな『レディ・プレイヤー1』、アメリカでは3月30日に公開予定であるが、日本公開日はその1ヵ月後の4月20日であることが発表された。

つまりGWの繁忙期に向けて、『コナン』『アベンジャーズ』らと動員を競い合うことになる。

 

そこで本記事では、エンタメ&映画ファンなら誰でも病みつきになってしまうであろう『レディ・プレイヤー1』について、あらすじやキャスト、スタッフなど、現時点で分かっている情報をまとめてみた。

この記事を読むだけで、『レディ・プレイヤー1』の基本情報を総ざらいすることができるだろう。

それではまず、映画のあらすじから紹介していこう。

 

 

映画のあらすじ

① 荒廃した世界、唯一の楽しみは、異世界…?

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

物語の舞台は2045年の地球。人類の積み重なる生活によって、環境汚染や気候変動、政治の機能不全が起こり、やがて地球上の人口の大半がスラム街で暮らさざるを得ない状況に陥っていた。

彼らはそんな荒廃した世界から逃れるために、オアシスと呼ばれる仮想現実の世界に没入していった。オアシスでは自らの容姿も自由に変えることができ、好きなものを夢のようにカスタマイズできる。

 

② ゲーム開発者からの挑戦状

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

オアシスに入り浸っていた主人公ウェイド・ワッツは、オアシスの中で行われているアノラック・ゲームというゲームで勝者となるべく、日々奮闘していた。アノラック・ゲームとはオアシスの創始者であるジェームズ・ハリデーによって組まれたゲームで、勝者にはオアシスの所有権と2400億ドル相当のハリデーの遺産が授与されることになっていた。

 

③ ゲームの世界はやがて現実世界を巻き込んでいく…

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

ゲームの参加者は、ジェームズ・ハリデーがオアシス内に隠したとされるイースターエッグを必死に探していた。

しかし、ゲームの参加者の中には、オアシスの管理権を欲する大企業の息の根がかかった人間もおり、やがてアノラック・ゲームは現実の世界をも巻き込んだ大規模なバトル、そして事件を巻き起こしていく。。。

 

といった、舞台や世界観は今までにない斬新なものになっているが、内容はファンタジー・SF作品によくある王道のストーリーになっており、老若男女すべての観客が楽しめるファミリー作品に仕上がっているようだ。

監督もあのスピルバーグということもあり、この説明だけで多くの映画ファンが行ってみたい!と思ってくれることだろう。

 

 

キャラクター&キャスト

それでは次に、主な登場人物とそれらを演じるキャストについてご紹介しよう。

 

主人公:ウェイド・ワッツ

演 タイ・シェリダン

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

主人公は、スラムで日々の労働に苦しみながらもオアシスの中に入り込むことで現実逃避を楽しむ少年ウェイド・ワッツ。ゲーム創始者によって隠された大金を探すため、必死にオアシスでのゲームに参加し続けていたウェイドだったが、やがて大金を狙う巨大企業との戦いに巻き込まれていく…

演じたのは子役出身の俳優タイ・シェリダン。まだまだ新人の俳優さんであり、年齢もまだ21歳とフレッシュな人材である。

日本では、『XーMEN アポカリプス』(16)のサイクロプス役として出演していたことが記憶に新しい。この度、ハリウッド大作で主演に抜擢され、一気にその顔が知られることになるであろう注目の新人株だ。

 

 

ヒロイン:サマンサ

演 オリヴィア・クック

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

主人公が恋する相手で、まだ素性が明らかになっていないヒロインが、このサマンサという女性。予告編の随所随所で登場し、ウェイドと行動を共にしている。

予告編ではウェイドとの熱いキスシーンも盛り込まれているので、この二人が最終的に結ばれることは間違いないだろう。二人の恋模様にも注目したい。

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

 

また、公開されている場面写真にはこんなシーンも。目の前のサマンサに対し、何か驚いた様子のウェイド。最高の恋は、最悪の出会いから始まるとでもいうのだろうか…

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

サマンサを演じるのは、英国出身の24歳オリヴィア・クック。2012年から数々のドラマや映画に出演しているが、日本ではまだまだ無名の役者さんだ。

この大作に抜擢された新人女優として、どのようなヒロイン像を見せてくれるのか期待しよう。

 

 

敵の組織リーダー?:ノーラン・ソレント

演 ベン・メンデルソーン

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

そして、ウェイドたちとイースター・エッグを求めて対立する巨大企業のリーダー的存在がこの男である。顔の左半分に特徴的な傷跡があり、このキャラクターを象徴するものになりそうだ。

予告編を見るだけでもかなり厄介そうなこのキャラクター。若者ウェイドはこの男にどう立ち向かうのか。

演じるのはオーストラリア出身の俳優ベン・メンデルソーン。オーストラリアを代表する名俳優で、『ダークナイトライジング』や『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などに出演していた経歴も持つ演技派俳優だ。

 

 

ゲーム創始者:ジェームズ・ハリデー

演 マーク・ライランス

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

そして怪しげな雰囲気を醸しだすゲーム創始者、ジェームズ・ハリデー。どうやら作中では彼は死んでしまっていて、その遺産をオアシス内に隠したそうなのだが、彼の外見からはその信憑性が疑われる。

ジェームズ・ハリデーを演じたのは、イギリスのベテラン俳優マーク・ライランスだ。

スピルバーグ監督作『BFG:ビック・フレンドリー・ジャイアント』でも巨人役を演じたマーク・ライランスが、今作で再びスピルバーグとタッグを組む。

 

 

あの美少女発見!マッケナ・グレイス

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

予告編に一度だけ映って個人的にテンションが上がったキャスティングが、映画『gifted/ギフテッド』でクリス・エヴァンスと共演し、その可愛らしい外見と愛嬌で見る人の全てを虜にしたマッケナ・グレイスだ。

彼女もしっかりとキャスティングされているため、何らかの重要な役割を果たす人物として登場する可能性もある。続報に期待しよう。

 

マッケナ・グレイスに関する記事はこちら!

 

そのほか、『スター・トレック』シリーズで有名なサイモン・ペッグや、本作がハリウッドデビューとなる日本人俳優森崎ウィンなどの出演も決定している。予告編では二人ともまだ登場していないようなので、次回に持ち越しのようだ。

 

 

アーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』が原作

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

ここで少しだけ、原作について触れておこう。原作は、日本でも文庫版で発売されている小説『ゲームウォーズ』である。

実はこの小説も原題は『Ready Player One』で映画と同じであったのだが、日本では翻訳の際に『ゲームウォーズ』という邦題がつけられたようだ。

 

 

あれも!これも!他作品とのコラボがたっぷり!

予告編を見てもらってもわかるように、映画では他作品からのクロスオーバーで、マシンをはじめとしたキャラクターが数多く登場する。

こういったクロスオーバーは原作にもたくさん登場するが、映画作品から登場するキャラクターが原作より増えていることがわかっている。

80年代のカルチャーに限らず近年の作品からの出展キャラクターも多い。

そこで、予告編で発見できた有名クロスオーバーキャラクターとアイテムを並べておこう。

 

 

デロリアン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ)

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

 

金田のバイク(AKIRA)

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

 

アイアン・ジャイアント

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

 

キングコング

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

 

RX-78-2(機動戦士ガンダム)

© 2018 Warner Bros/Amblin Entertainment, All Rights Reserved.

これだけ見ても、ついつい興奮してしまうのだが、劇中にはさらに

 

インターセプター:『マッドマックス』の主人公の車

デスストローク:同名のDCコミックに登場するヴィラン

ガンダルフ:『指輪物語』の魔法使い

GMCバン:『特攻野郎Aチーム』に登場するバン

ハーレイクイン:『バットマン』に登場するヴィラン

ララ・クロフト:『トゥームレイダー』の主人公

チャッキー:『チャイルドプレイ』のキャラクター

春麗:『ストリートファイターII』のキャラクター

 

といった、日本にゆかりのあるキャラクターからハリウッドで超有名なあのキャラクターも多数登場することが決まっており、ますます公開が楽しみで仕方がない。

ちなみに原作では「ウルトラマン」も登場するようだが、権利上の都合により映画への出演は実現しなかったようだ。非常に残念である。

 

以上が、現時点でわかっている『レディ・プレイヤー1』に関する最新情報である。

また新たな情報が入り次第、記事を更新することとしよう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comments are closed.