シルヴィア・フークスの美貌に迫る!『ブレードランナー2049』でラブを演じたブロンド美女


前髪パッツンの黒髪美女、その正体は…?

シルヴィア・フークス
© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

いよいよ10月27日(金)より全国公開される『ブレードランナー2049』

 

公開に先立って予告編やポスターが公開され、ライアン・ゴズリング演じる「K」ジャレッド・レト演じる「ウォレス」など、個性的な男性のキャラクターに注目が集まっている。

だが、『ブレードランナー2049』には、男性陣を上回るほどの存在感を見せる女性キャラクターも多数登場しているのをご存知だろうか。

 

「K」の恋人役を演じるアナ・デ・アルマス

アナデアルマス
© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「K」の上司役を演じるロビン・ライト

ロビンライト
© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「K」に近づく危険な女性を演じるマッケンジー・デイヴィス

マッケンジーデイヴィス
© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

など、「K」の周囲にはハーレムと言わんばかりの魅力的な女性キャラクターが登場している。

 

アナ・デ・アルマスの魅力に迫った記事はこちら!

 

 

そしてその一方、レプリカントの製造を続ける「ウォレス」の周囲にも、重要な女性キャラクターが一人。

シルヴィアフークス
© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

それが、白い衣装に身をまとった、黒髪短髪長身のこの女性だ。何か怪しげな近未来機器を使っているようだが…?

 

名をラブといい、ウォレスに従順に仕えるキャラクターとして登場する。

© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

予告編では、最初は「K」にウォレス社を案内しているのだが、後に「K」が抱える何かに気づき、彼を追い捕らえようとしている。重要なキャラクターのようだ。

 

そこで今回は、ラブを演じた女優について、その魅力に迫っていこう。実は、彼女の元々の髪色は綺麗なブロンドなのだ。

 

 

美しいブロンド美女 シルヴィア・フークス

シルヴィア・フークス
© ANP

『ブレードランナー2049』でラブを演じているのは、オランダ出身の女優、シルヴィア・フークス

1983年6月1日に生まれ、現在は34歳

勉学にも長けていて、オランダ語、ドイツ語、フランス語、英語の4ヶ国語を話すことができるようだ。

14歳の頃にモデルとしてスカウトされ、ELLE GIRLなどの有名雑誌でモデルを務める。高校を卒業してから、マーストリヒト・シアター・アカデミーに入学し、女優としての道を進み始めた。

 

卒業後、オランダからはすぐに出演オファーが来るほどの高い演技力と、観る者を魅了する美貌を持つシルヴィアは、これまでにも数々の作品に出演し、各国で名誉ある賞を獲得してきた。

役作りにも献身的で、『ブレードランナー2049』ではアクションシーンが多いことから、1日6時間ものトレーニングを行なっていたようだ。

 

結婚はしてる?旦那さんはいるの?

シルヴィア・フークス
IMDB.comより

そんな美しさと演技力を兼ねそろえたシルヴィア・フークス。

男性はかなりの魅力を感じるはずだが、調べによると、どうやらシルヴィアはまだ独身のようだ。

ただし、彼女はデビューして以降、スキャンダラスなニュースも報道されていないようなので、プライベートな情報は全くの謎に包まれている。もしかすると、すでに結婚していたりするかも…?

 

 

美貌が詰まった彼女のインスタグラム

シルヴィア・フークスの美貌は、彼女が運営している公式のインスタグラムでも味わうことができる。『ブレードランナー2049』の場面写真も数多く投稿しているようだ。

 

 

これまでの彼女の出演作は?

それでは、彼女のこれまでの出演作を少しだけ紹介しよう。

実は世界的に有名な大作に出演するのは『ブレードランナー2049』が初となるようだ。

 

① Duska(原題)

Duska

日本では未公開&DVDも発売されていない本作。2007年製作。

恋愛経験に疎い中年男性が主人公のヒューマンドラマで、彼を誘惑していく魅惑のヒロインを演じている。

Duska
『Duska』予告編より

この作品はオランダの映画祭でも高く評価され、彼女自身も最優秀賞を受賞した。

当時24歳だったシルヴィアであるが、この時から既に大人の色気を発揮している。

 

 

② The Gang of Oss(原題)

The Gangs of OSS ( De Bende van Oss ) by Frank Lammers

こちらの作品も日本では未公開&DVD発売されていない作品。2011年製作。

第2次世界大戦直前に実在した事件をモデルにした作品で、シルヴィアは悪党たちの溜まり場となったカフェからどうにかして逃げ出そうとするカフェのオーナーを演じた。

本作で映画初出演を果たしたシルヴィア・フークス。まさに紅一点の美女といったような作品だ。

作中では大胆なベッドシーンも披露しているようだ。

 

 

③ 鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人(字幕版)

『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリードラマで、美術鑑定士の主人公が、姿を現さない若い女性依頼人の遺品をめぐって、彼女が隠している真実を明らかにしようとする物語。2013年製作。

シルヴィアは姿を見せない依頼人クレアを演じ、世界的にも評価が高かったこの作品で一気に有名になった。

日本でも公開されており、この作品で彼女を見たことがあるという日本人も多いだろう。

 

 

その他、いくつかのTVシリーズや映画に多数出演しており、大物女優としての道を着実に歩み続けてきたシルヴィア・フークス。

その努力がついに鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の目に留まり、『ブレードランナー2049』のラブ役に大抜擢された。

 

 

シルヴィア・フークスが演じるラブは何者なのか?

© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

そんな実力派女優であるシルヴィア・フークスが『ブレードランナー2049』で演じるラブというキャラクターについては、詳しいことは明らかになっていない。

レプリカントなのか?人間なのか?なぜウォレスに仕えているのか?

予告編にも何度も登場していることから、重要キャラクターであることは間違いないだろう。

 

 

シルヴィア・フークス 来日決定!!

シルヴィア・フークス
写真は某イベントより
© 2017 Getty Images

そして、2017年10月に、シルヴィア・フークスが『ブレードランナー2049』のPRイベントで来日することが決定!

デッカード役のハリソン・フォード、ジョイ役のアナ・デ・アルマス、そして監督のドゥニ・ヴィルヌーヴとともに、日本での公開を盛り上げてくれるようだ。

いよいよシルヴィアが日本に来る!公開が待ちきれない!

 

シルヴィア・フークス
美女2人に迫られたライアン大喜び?
© 2017 Getty Images

最後におまけとして、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークスに詰め寄られた嬉しそうなライアン・ゴズリングを載せておこう。

 

本国でも公開され、初週ランキング1位を記録した『ブレードランナー2049』は、いよいよ10月27日(金)に日本公開される。

『ブレードランナー2049』 日本版ポスター
© 2017 – Colombia Pictures

上映時間2時間45分という低回転映画でどれだけのヒットを飛ばせるのか。その動向に注目したい。

なお、前作『ブレードランナー』が現在Huluで配信中!ぜひ無料トライアルで視聴してから劇場に行こう(↓)


 

ライアン・ゴズリングの恋人ジョイ役を演じたアナ・デ・アルマスについてはこちら!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comments are closed.