映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のキューバサンドが飯テロすぎる件


皆さんは、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』という隠れた名作をご存知だろうか。ストーリーは当然面白く、かつ素晴らしくいい話なのだが、それより何より、作中に登場するキューバサンドが美味しそうなことこの上ない。このキューバサンドに大惚れしてしまった作者が、『シェフ』「キューバサンド」について徹底的に調査を行い、

  • そもそも『シェフ』ってどんな映画?飯テロ画像と共にその魅力に迫る
  • 都内でキューバサンドが食べたいあなたへ
  • 家で定期的にキューバサンドが食べたいあなたへ

の3本立てで本作と「キューバサンド」の魅力を伝えたい。この記事を読んだ後は、キューバサンドを求めて彷徨うこと必至。

良作『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

 

そもそも『シェフ』ってどんな映画?飯テロ画像と共にその魅力に迫る

『シェフ』は2014年に公開された映画で、『アイアンマン』シリーズや『ジャングル・ブック』などのジョン・ファヴローが監督を務め、シェフ役として主役も務め、他にも脚本・製作も担当している、まさにジョン・ファヴローという人間の詰まった作品だ。ストーリーも非常によくできており、仕事や学校ばかりで疲れた人たちにリラックスできるひと時を与えてくれるそんなハートフルコメディ映画だ。

Photo by Merrick Morton
ジョン・ファヴローのシェフ姿がこれまた似合うこと…。

物語は、ロサンゼルスの有名なレストランで料理長を務めるカールが、とあるきっかけで自分の料理を酷評する評論家と大ゲンカして店を辞めてしまうところからスタートする。彼を心配する元妻イネスの提案により、息子パーシーを連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き、フードトラックでキューバサンドの移動販売をすることを思いつく。カールは、イネスやパーシー、そして彼を慕ってついて来てくれた元同僚らの協力を得て、マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと旅を続けながら、キューバサンドを売り歩く。
その中で、パーシーもそしてカール自身も、自分にとって大切なものを見つけていく。

カールは自宅でも料理を研究するほどの熱中家。キューバサンド以外にも作中での料理は美味しそうなのだ。

キューバサンドって何?と思った方に解説しよう。
主人公カールが、フードトラックでアメリカ横断をしながら販売していくキューバサンドだが、
キューバサンドとは、バターを塗り込んだキューバブレッドというパンに、ローストポーク、ハム、チーズ、ピクルスを挟みこみ、アッツアツのプレートでプレスして作るアメリカ発祥のサンドイッチ。
バターが染み込んだパンはカリカリ中ではチーズがとろ〜り、そして肉がとてもジューシーで魅力的なサンドイッチなのである!どうだ、食べたくなって来ただろう。

外はバターがいい具合に染み込んだカリカリのパン。中にはトロトロチーズとジューシーなローストポークがお出迎え。

 

都内でキューバサンドが食べたいあなたへ

この映画を通じて、キューバサンドに興味が湧きすぎた筆者は、都内のどこでキューバサンドを食べられるか調査することとした。調査している最中に気付いたのだが、

  • そもそもキューバサンドを売っている店が少ない
    知名度を考えると当然なのかもしれないが、あまりキューバ系の料理屋がない。哀しい事実である。
  • 食べログにて、閉店もしくは掲載保留というステータスとなっているお店も少々…。
    元々対象店舗も少ないのだが、その中でも本当にオープンしている店は僅か
  • ニューヨーク生まれのキューバサンドだが、やはりキューバ料理屋でしかほとんど見られない

星の数ほど飲食店がある都内であっても、この希少感…。大いに紹介していこう!

  1. CAFE HABANA TOKYO

    食べログで3.52というハイスコアにして、テレビや雑誌等のメディア露出も多数という有名キューバンダイニング!
    代官山というおしゃれゾーンにあるため、デートにもうってつけであること間違いなし。ここで”Te quiero mucho”(I love you so much)と告白すれば、”Yo tambien !!!”(Me, too !!!)と返事をもらえるはず…?
    ちなみに、本店は日本で初めてキューバサンドイッチを売ったお店なのだとか。

    店内もカリブ・キューバ感溢れるテイストとなっており、雰囲気は抜群。筆者もサンバを踊りだすことだろう。
    愛しのキューバサンド。。。

     

  2. CAFE LA VIDA

    多くの大使館がそびえたつ、ちょっと敷居が高めの日比谷線広尾駅。そこにはキューバ人シェフが振る舞う本場キューバ料理を味わえるお店があるのです。料理はもちろん、キューバ風のカクテルや、キューバンミュージックが楽しめる。

    ネオンサインが素晴らしい!店内は、ライブバーのようなテイストとなっている。

     

  3. BISTRO CHAP

    こちらは上記で説明している2店舗と少しテイストの変わる店となっている。というのも、一般的な肉バルでキューバサンドも出している店だからである。キューバサンドと共にキューバ感を味わおうと思うならば、あまりお勧めはできない。
    ただ、キューバサンドについて「4時間以上かけて焼いたローストポーク、ハム、自家製のピクルス、モッツァレラチーズを石窯で焼いたバケットに挟んでラードで焼き上げた当店自慢のサンドイッチ」と食べログで説明されている通り、とても美味しそうではある。

    BISTRO CHAPのキューバサンド。外はカリカリ、中はジューシー。よだれが出てきそうだ。

     

  4. MOJITO TERRACE LOUNGE AHINAMA


最期に紹介するお店は、実はまだオープン前なのである。上記サイトにも掲載されているように、2017年9月中旬ということは、そろそろグランドオープンのはずである。1,2番目で紹介したお店と同じように、かなり、キューバ色の強いお店なのではないかと想像している。
何より、キューバサンドを売る店が増えるというのは非常にうれしいことである。

店舗は9月中旬オープン(予定)とのこと!

ちなみに、筆者は表参道のCOMMUNE 246にあったWired Cafe のキューバサンドを愛していた。なくなってしまったのが、悔やまれる…。

 

家で定期的にキューバサンドが食べたいあなたへ

上記にて4つの店舗をご紹介したわけだが、筆者と同じくキューバサンドに陶酔してしまっている人からしたら、

  • そんな都心の方まで行くのしんどすぎる…。朝・昼にさくっと食べたいのに。
  • 週1以上で食べたいのに、広尾に通えっていうのかい!
  • チリソースとか自分でトッピングしてみたいじゃんか!

などなど、多数の意見があるかと思われる。ご安心ください。そんな人たちの為に、本記事ではキューバサンドの作り方も紹介しちゃいます。ただ、1から10まで説明してしまうと、大変長くなってしまうため人気レシピを紹介する範囲にとどめることをご了承いただきたい。

ただ、紹介するレシピはちょっと特別!なんと言っても、『シェフ』の映画で紹介されている”EL JEFE”特製キューバサンドのレシピを紹介するからだ。なぜそんなレシピを知っているかって?
-公式HPに載っているからさ。

“EL JEFE”(The Cook)特製のキューバサンドレシピをご紹介!

このレシピをベースに、ホットな味が好きな人はタバスコやチリソースを少々加えてみるといいだろう。塩と胡椒の味付けに飽きてしまったっら、鶏がらスープやカレー粉で味付けしたアレンジサンドも絶妙に美味。尚、本レシピはNHK料理番組などに出演もしている料理家コウケンテツの監修を受けているのだとか。
キューバサンドを片手にコロナビールを飲みながら、『ワイルド・スピード』シリーズを観る。こんな乙な休日を過ごせたら、なんと優雅なことだろう。都内にいながら気分はハバナ。映画好きのパートナーがいれば、喜ばれること間違いなし。

コロナ片手にキューバサンドを食べれば、即皆ファミリー

 

いかがだっただろうか。以上、ひたすらキューバサンドについて語ってきたのだが、書いている本人はすでに我慢の限界に達しそうだ。

そうだ、キューバサンドを食べに行こう

映画もとてもいい作品なので、観たことのない方は是非!

締めくくりは、アツアツの鉄板の上でおいしそうにとろけるチーズを添えたサンドをご覧いただこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comments are closed.