新作ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のすべて


 

2017年ももう終わり。今年1年の映画界を振り返った時に、あの曲を頭に思い浮かべる人が多いのではないだろうか。
Ba-ba-da-ba da-ba-da-ba
Ba-ba-ba ba-da-ba-da-ba
Ba-ba-ba ba
これだけで、ピンと来た人はもうラ・ラ・ランダー。そう、「今年最高だった映画は?」と聞かれて、「ラ・ラ・ランド!」と答える人は少なくないはずだ。2017年公開の映画の中で、名作と謳われた作品の1つに引き続き、2018年にも名作ミュージカル映画が誕生しそうだ。
その名も『グレイテスト・ショーマン』
今回は、気になるキャスト・スタッフ・物語等について紹介していこう。

 

画像はIMDbより。
来年の期待作大一発目は、2018年2月公開予定の『グレイテスト・ショーマン』!

あらすじは?

まずは、どんな話なのか紹介していこう。『ラ・ラ・ランド』と同様に、エンタメ産業を舞台とした物語のようだ。

職を失い、失意の中で愛する妻と子どもに支えられるバーナムは、あるアイデアをひらめき、それをきっかけにショービジネスの道へと足を踏み入れる。
バーナムのもとには、奇跡の歌声をもつ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドンをはじめ、さまざまな仲間が集まり、
リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスを結成する(な、長い!)
サーカスは大成功し、やがて全米を魅了するショーを作り上げることに成功。
名士の仲間入りを果たしたバーナムだったが、その先に大きな波乱が待ち受けていた。

画像は、IMDbより。

先にも述べたように、『ラ・ラ・ランド』と同じように、エンターテイメント業界への憧れや興味を刺激するような内容となっているようだ。
失意のどん底からエンタメ業界に入り、一躍有名に。誰もが一度は夢見る内容だろう。

 

気になるキャスト、スタッフは?

まずキャスト。本作に出演するキャストはものすごく豪華なのである。

主演:ヒュー・ジャックマン

画像はIMDbより

言わずもがな、レ・ミゼラブルで主演ジャンバルジャンを演じミュージカルに映画に出演していた。
直近では野生の荒々しさと子供への愛、それに老いのすべてをうまく表現していた「ローガン」に出演していた。
X-MEN好きの筆者は、ウルヴァリンの老いと愛に不覚にも涙。本作では、どのような姿を表現してくれるのだろうか。

 

レベッカ・ファーガソン

画像はIMDbより

ライフ! ガールオンザトレインに出演の女優。今回は、ヒュー主催のショーにて、奇跡の歌声と美貌を持つ役として登場。ショーの目玉役として大抜擢。

 

ミシェル・ウィリアムズ

画像はIMDbより

マンチェスターバイザシーやブルーバレンタイン。ブロークバックやブルーバレンタインでアカデミーノミニーに。今回は、名家の令嬢でヒューの幼馴染且つ妻役として登場。
『アネット』(原題:Annet)で再びミュージカル映画に出演予定。



 

 

ザック・エフロン

画像はIMDbより

永遠の18歳、ザック・エフロンがヒューのパートナー役で出演。「アイ・アムユアフレンズ」などの音楽映画にも出演しているが、音楽といえばやはりハイスクールだろう。当時19歳だったザックも今や30歳。いい大人…!大人になった彼の歌声やいかに!

 

ゼンデイヤ

スパイダーマン・ホームカミングで一躍有名になったゼンデイヤ。今回は、ザックと恋に落ちる空中ブランコの演者役。映画、SNSと大注目されているゼンデイヤの魅力にご注目!

SNSで人気ナンバーワン! 新スパイダーマンヒロイン ゼンデイヤの凄さ

 

スタッフ陣

監督:マイケル・グレイシー
今回の作品が初作品!どんな勉強をしていた?どうやって抜擢されたかなど、ハリウッドと日本での違いだが、ハリウッドでは監督経験の浅い人でも本作のような大興行作品の監督に抜擢される。

音楽:ベンジ・パセックとジャスティン・ポール
知る人ぞ知る、『ラ・ラ・ランド』にて第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞したコンビ。楽曲への期待値だけでも観る価値あり!

 

公開日は2018年2月16日予定!

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comments are closed.